売り手にとってのサイトM&Aのメリットとは

何といっても莫大なお金を得られる可能性があるのがメリット

売り手から見たサイトM&Aのメリットは沢山ありますが、一番大きいのは莫大なお金を得られる可能性があるという事です。自営業者や中小企業経営者には信じられない世界といわれますが、大企業というものは毎年、想像を絶する額の額の広告費を費やし続けています。一方、どの宣伝方法が一番効果的か、という事も常に分析しており、費用対効果が高い広告戦略に関しては惜しみなくお金を使う傾向です。そんな中、付加価値の高いサイトであれば、高額な値をつけていても潤沢な広告宣伝費を保有する大企業に買い取ってもらえるチャンスは大いにあります。なお、近年ではどんなサイトを作って育てていけば高く買い取ってもらえるかを逆算した上で、のちに売るためのサイトを制作する人も増えています。そして、そういったサイトが5億円以上で大企業に買い取られたケースも存在し、そんな莫大なお金が得られば、死ぬまで生活費・医療費などに困る事がありません。

その他のメリットについて

1億円以上で売れるというケースは稀ながら、例えば100万円で売れたとすると、個人であれば次のサイトに関して得たお金を初期費用に役立てる事が出来ます。また、売却したらそれで終わりというわけではなく、深い見識を頼られてその後も長く関係が続くケースが多い傾向です。つまり、個人が大企業とのコネを作るというのは不可能に近い部分がありますが、M&Aを通じて大企業等との深いコネを作れる事もメリットの一つといえます。そして、そのコネが大きな好要因となって別のビジネス・別のサイトが上手くいく可能性も秘めます。その他、休止状態のサイトであっても継続するとなるとサーバーにコストがかかりますし、休止に近い状態を狙われてサイト改ざんなどの被害を受けるリスクがないとはいえません。しかし、売却してしまえばサイト改ざんの被害や継続コストとも無縁になります。

© Copyright Bigger M&A Company. All Rights Reserved.